カーサポートブログでタグ「販売」が付けられているもの

いよいよ季節も良くなってきました。

豊島屋エネオスではおかげさまでタイヤ交換も多くのお客様にご利用いただきました。

愛車は冬の間の塩カルがボディについていて放置しておきますと、ボディの劣化、

錆びの原因となります。

豊島屋エネオスでは冬の間もそうですがキーパーコーティングや、車磨きドンテック

ボディの塩カルを落とすのは元より、キーパーコーティングは塩カル、汚れなどを落とした

ボディをコーティング剤で保護、輝かせることが出来ます。

車磨きドンテックは長野県では豊島屋でしか出来ない技術で、資格者が特殊なポリッシャー

で愛車の塗装自体を平らに磨き上げます。

ドンテックの場合はコーティング剤を塗り込んでボディを平らに見せるのではなく、塗装自体

を研磨して平らにします。

その後平らにしたボディにフッ素の保護膜をつけます。

ドンテックはコーティング剤で輝いているのではなく、ボディ自体を平らにして反射率を上げ

輝かせています。愛車の塗装は平らにさえなれば自然に輝きます。

「新車以上の輝きを求める」のであるならばドンテックをお勧めします。

 

imagesCA2CKGEP.jpg長野県では豊島屋でしか出来ない

ドンテック施工

特殊なポリッシャーに特殊な布

を巻き、専用溶材をつけて、長野県

では2人しかいないドンテック資格者

が愛車の塗装を平らに磨き上げます。

ドンテックは予約制です。

各SSへお問合せ下さい。

 

 山雅ホームアルウィンでアビスパ福岡に敗戦、現在9位

 

豊島屋がスポンサー・サポートショップをしているサッカーJ2松本山雅FCは

5月7日ホームアルウィンでアビスパ福岡と戦い0対1で敗れました。

やはり課題のゴール前中央に簡単にパスを出されて、ダイレクトボレーで

失点しました。

 

 
yamaga koinobori.jpg

福岡戦 ホームアルウィンには

緑の鯉のぼりがはためきました

が、試合は厳しいものとなりました。

自陣ゴール中央から失点している

限り上位は望めません。

サイドから簡単に中へボールを

入れられるのも問題です。

早急な立て直しを望みます。

 

豊島屋では山雅がJ2昇格して以来スポンサーサポートショップをして

松本山雅FCのJ1昇格を応援して来ました。

昨年度はJ1昇格プレーオフで敗れ、昇格を逃しました。

その時もやはり自陣ゴール中央からの失点でした。

現代サッカーはポゼッションサッカーが主流で「自分たちがボールを

持っている間は失点はしない」という原理で戦うチームが増えています。

そうすると両チーム共にボールが取れない場合は、自陣ゴール前に

下がり、スペースをなくして守ります。

スペースがないはずですが、ゴール中央が空いてしまうこともあります。

現代サッカーではこのスペースの取り合いに勝てるかが勝敗を分ける

重要な要素となっています。

チームにはこの点の改善を求め、スポンサー・サポートショップとしては

常にJ1昇格をあきらめない姿勢で応援を続けたいと思います。

 

豊島屋は今年で創業した慶応3年から150年目となりました。

山雅の応援活動も「継続は力なり」「あきらめない」、150年企業として

豊島屋の精神を伝え続けます。

山雅関係者様、サポーター様、豊島屋へのご愛顧もよろしくお願いします。

 
豊島屋がスポンサーをしている松本山雅FCは3月21日

ホーム千葉戦で3対1と初のホーム開幕戦での勝利をあげました!!

ホーム開幕戦では必ず負けていた山雅が初めて勝ち、しかも相手は

ここまで2戦負けなしの首位の千葉でしたので価値ある勝利でした!!

先制点は田中隼磨選手、ポゼッションサッカーの課題である得点力不足

を解消する方法に敵陣サイドを深くついてからのバックパスを敵PKマーク

へスルーパス、クロスパスを入れる戦術があります。

その戦術どおり石原選手が左サイドからピンポイントのクロスを

隼磨選手に送り、隼磨選手が正確なトラップを相手ゴール中央で決め、

左足で蹴り込みました。

 

山雅隼磨.jpg
←先制点を決める山雅DF田中選手

逆サイドのバックパスで敵ディフェンス

ラインが上がったPKマーク付近の

スペースへ走り込みシュートを決めた。

ポゼッションサッカーは敵を敵陣ゴール

前に押し込むため、PKマークの狭い

スペースしか空きません。

現代サッカーはこのスペースの取り合い

と言えます。

 

その後山雅はFW高崎選手が高さを生かしたヘディングで2得点し

3対0としました。

 

山雅高崎.jpg

 

←ニアサイドからヘディングで得点する

山雅高崎選手

 山雅はセットプレーから2得点!!

FWとしての仕事を果たしました。

その後山雅は千葉にやはり課題の

中央の守備をつかれ1点返されます

が3対1で勝利しました。

 

 

 

 

この日もアルウィンは15000人以上の大サポーター様が応援

し選手の後押しをしました。

豊島屋も山雅スポンサー・長野県下最大のサポートショップとして

これからもどんな強敵でも「山雅が勝つ!!長野県が勝つ!!」

と応援しつづけたいと思います。

 

☆もう春?もう少しで春、タイヤ交換は豊島屋エネオス松本山雅FCサポートショップで!!☆

春だと思っておりますが、ちょっと寒い日が続いております。

それにしてもそろそろ春になります。

サッカーも愛車も足元が大切です。

山雅と共にこれからもJリーグでの勝利を増やすため走り続けていかなければ

なりません。

お客様の愛車の走りのかなめタイヤ交換、また、溝の減った、年数のたった

タイヤのご購入は是非豊島屋エネオス山雅サポートショップにお任せ下さい。

yjimageQ33L9F3B.jpg
 

今後もさらに山雅を支援し、J1昇格

「絶対J1定着」のため

豊島屋エネオスで車販売、車検、

車磨きドンテック、板金、自動車保険、

火災保険、生命保険、などのご購入も

重ね重ねよろしくお願いします。

 

カーサポートブログTOP

豊島屋TOP